株式会社キュアテックス〈ハラールキッチン楽〉、 セントラルキッチンとして日本で初めてJAKIMのハラール認証を取得。 ~[プレミアム・フードショー:ハラールマーケットフェア]に出展~

株式会社キュアテックス(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:江守剛、以下キュアテックス)は、自社セントラルキッチン〈ハラールキッチン楽〉(熊本県・天草)について、JAKIM(マレーシア政府ハラール認証機関)によるハラール認証を2019年4月1日付けで取得しました。

〈ハラールキッチン楽〉は、世界のハラール認証機関の中で最も厳しいとされるJAKIMの認証を受けた、日本初のセントラルキッチンとなります。

キュアテックスは、マレーシア・クアラルンプールの郊外に位置する5つ星ホテル〈Bangi Golf Resort (BGR)〉と業務提携しており、〈ハラールキッチン楽〉はBGRフードサービス(マレーシア)との合弁事業によるセントラルキッチンです。

ハラール認証は、食品をはじめとする商品やサービスがイスラム教の戒律に従ったものであることを認定するもので、各国や地域の認証機関が検査し発行します。世界各国にはさまざまなハラール認証機関がありますが、マレーシア政府機関であるJAKIMの検査が最も厳しく、認証の信用度が最も高いとされています。

〈ハラールキッチン楽〉がJAKIMによるハラール認証を取得したことで、日本を訪れるムスリム向けに料理を提供するレストラン、ホテル、百貨店などのニーズに一層応えることができるようになります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000193007&id=bodyimage1

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2019年4月16日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。