子どもの「英語教育」の重要性について、きちんと理解していますか? 城南進学研究社が、「幼児・小学生保護者向け英語セミナー“どう変わる? これからの英語教育”」を、5月25日(土)に開催します。

グローバル化により急速に社会構造の変革が進む現代において、どれくらいの保護者の方が、「英語教育」の重要性についてきちんと理解しているでしょうか。
中学生以降に英語を始めた子どもと、幼児期~小学生期に英語を学習し始めた子どもたちの間には、その後の努力では到底埋めきれない「溝」ができてしまいます。

株式会社城南進学研究社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:下村勝己)は、「子育て応援!スペシャルセミナー」として、「幼児・小学生保護者向け英語セミナー “どう変わる? これからの英語教育”」を2019年5月25日(土)に開催。
実際の教育現場から、英語教育の最前線とお子様へ授けるべき英語教育について、お伝えします。

講師は、日本初の小学生向けのインターナショナルボーディングスクールの設立責任者である金重恵介氏。
早期の英語学習を始める上で重要なこと、日本や世界全体の状況の変化、英語学習の仕方やご家庭での取り組みについて、長年幼児教育と英語教育に携わったエキスパートとして、わかりやすくお教えいたします。

お子様が大きくなった時に、どのような社会を生きていくことになるのか。
それを知ることで、今親として何をすべきかが、自ずと見えてくるはずです。
お子様の大切な将来について、ご家族で考える機会にしてみてください。


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194211&id=bodyimage1

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2019年5月17日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。