和太鼓リズムゲーム『太鼓の達人』シリーズ 家庭用ゲームソフト累計販売本数1,000万本を突破! ~eスポーツ大会の取り組みも開始、老若男女を問わず人気のシリーズ~

和太鼓リズムゲーム『太鼓の達人』シリーズ
家庭用ゲームソフト累計販売本数1,000万本を突破!
~eスポーツ大会の取り組みも開始、老若男女を問わず人気のシリーズ~


株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮河恭夫)が展開している家庭用ゲームソフト『太鼓の達人』シリーズの累計販売本数(※1)が1,000万本を突破しました。本日5月16日からは最新作「太鼓の達人 Nintendo SwitchTMば~じょん!」の新対戦モード「ドンカツファイト」を配信開始いたします。


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194458&id=bodyimage1


■『太鼓の達人』シリーズの魅力

曲のリズムに合わせて太鼓をたたくだけで簡単に遊ぶことができるゲーム内容と、魅力的で親しみやすいキャラクターが人気の、お子様から大人まで幅広い世代のファンがいる和太鼓リズムゲームです。2001年に業務用ゲーム機で登場以来、家庭用ゲームソフト、スマートフォン向けゲームアプリケーションなど幅広く展開しています。
その中で今回1,000万本を突破した家庭用ゲームシリーズは2002年より30タイトルを展開、『太鼓の達人』を自宅で手軽に楽しめると好評です。最新作「太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!」は販売本数が60万本に達し、コントローラを太鼓のバチに見立てて振ることで太鼓を気持ちよくたたく爽快感が人気となっています。本日配信の新対戦モードをはじめ、発売後の楽曲やダウンロードコンテンツなどの追加配信を通じて、お客様に長く楽しんでいただける展開を行っています。

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2019年5月16日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。