「法務向け人工知能(AI)ソフトウェアの世界市場:2024年に至る技術別、用途別予測」最新調査リリース

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「法務向け人工知能(AI)ソフトウェアの世界市場:2024年に至る技術別、用途別予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
法務向け人工知能(AI)ソフトウェアの世界市場は今後成長が見込まれ、その市場規模は2019年の推計3億1700万ドルから、今後2024年には12億3600万ドルにまで拡大するとレポートでは予測しています。
当レポートでは、2024年に至る法務向け人工知能(AI)ソフトウェアの世界市場予測(市場規模US$)、コンポーネント市場(ソリューション各種、サービス各種)、技術別市場(機械学習/ディープラーニング、自然言語処理)、展開モード別市場(クラウド、オンプレミス)、エンドユーザー別市場(企業法務部門、法律事務所、その他)、用途別市場(eディスカバリー、リーガルリサーチ、契約管理、コンプライアンス、訴訟予測)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業19社プロフィール動向などの情報も交えて、法務向け人工知能(AI)ソフトウェア市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
法務向け人工知能(AI)ソフトウェアの世界市場:2024年に至る技術別、用途別予測
Legal AI Software Market by Component (Solutions and Services), Deployment Mode, Technology, End User (Corporate Legal Departments and Law Firms), Application (Legal Research, Contract Management, and eDiscovery), and Region - Global Forecast to 2024

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2019年5月16日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。