栄養スクリーニング加算向け「食べるデイ」アプリが新装開店!! ~デイサービスからリスクを見つけて、介護・医療の連携へ~

デイサービスに向けた「食べるデイ」アプリをリニューアル!
介護向けのケア用品・サービスを扱う(株)フロー:介護事業部(モッテコ事業部)では、2019年6月に、デイサービスに向けた食事・栄養管理の「食べるデイ」アプリをリニューアルしました。
このアプリは食事・栄養管理の業務支援のサービスとして、昨年リリースしたもので、「新宿食支援研究会」の協力により、デイサービスで利用者さんの食事や栄養の健康状態をテストして、リスクを見つけた場合に、必要な専門職へ連携・報告するものになります。
昨年のリリースから、新宿を中心としたデイサービス事業者へ利用してもらい、アプリのユーザーである現場職員さんのご意見を受けて、より簡単・便利になったリニューアル版を提供します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195872&id=bodyimage1

新宿区の補助金事業にも採択!!
また、「食べるデイ」アプリが、新宿区の「新製品・新サービス開発支援補助金(平成30年度)」の事業に採択されました。
この補助金事業は、新規性・市場性のある製品・サービスの開発事業を支援するもので、「食べるデイ」の高齢者の食事・栄養状態からのスクリーニングして、介護・医療への連携を促す部分が評価されました。

このリリースでは、「食べるデイ」アプリのリニューアルを中心に、ご紹介します。

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2019年6月10日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。