2019年 第1回「生活援助従事者研修(静岡県指定研修)」開講!~6月12日(水)まで受講者募集中!~

社会福祉法人 聖隷福祉事業団(法人本部:静岡県浜松市/理事長:山本敏博/以下、聖隷)は、介護人材の裾野を広げることを目的とし、訪問介護の生活援助を中心としたサービスの担い手を育成するための介護員養成研修(通学)「生活援助従事者研修(静岡県指定研修)」を開講します。
 本研修は聖隷が実施機関として静岡県内初の指定を受けて、第1回目として、2019年6月15日(土)~9月28日(土)の不定期土曜日に開催、定員は12名、受講者は6月12日(水)まで募集しています。

 介護の仕事は【生活援助】と【身体介護】に大きく分かれますが、「生活援助従事者研修」修了者は、介護や高齢者への理解を深め、調理・掃除・洗濯・買い物等の【生活援助】を行う訪問介護員として資格を得ることができます。カリキュラム内容は「介護職員初任者研修」と同科目で時間数は59時間と約半分ですが、介護の基礎的な知識が身につきます。介護職は無資格・未経験でも就くことができますが、資格取得者の方が就職には有利になり仕事に就きやすいというメリットがあります。聖隷で受講し資格を取得された方には、訪問介護や特別養護老人ホーム等の福祉施設だけでなく、デイケア/デイサービス・院内ヘルパー等、介護職員を募集している事業所をご紹介します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195905&id=bodyimage1

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2019年6月7日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。