学校用プログラミング教材IchigoDakeドックステーション「IchigoDyhook」を今秋に発売予定! ~開発版をEDIXにて展示~

こども達にプログラミングの機会を届けている「プログラミングクラブネットワーク、以下PCN(代表:松田 優一/株式会社ナチュラルスタイル代表、福野 泰介/株式会社 jig.jp会長、原 秀一/株式会社 ict4e代表)」は、1人1台持ち歩くプログラミングパソコン「IchigoDake」でキーボードプログラミングをするためのドックステーション「IchigoDyhook」の発売を今秋に予定、開発版を19日から開催される教育ITソリューションEXPOにて展示します。

■ IchigoDyhook(いちごだいふく)とは
「IchigoDyhook」はIchigoDakeでプログラミングを学習する際に必要なキーボードやモニタをひとまとめにした機器です。学校などから多く要望いただいている「IchigoIgai スクールセット」の量産型として現在販売準備を進めています。
 IchigoDyhookは丈夫なプラスチック製で、これまでよりコンパクトにできており、電池4本で駆動可能なため場所を選ばずプログラミングできます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196490&id=bodyimage1

■ IchigoDakeとは
 IchigoDakeはこどもパソコン「IchigoJam」のコア部分を切り出した、丈夫で安価なコンピュータです。リコーダーのようにこどもたちが1人1台持つことができ、筆箱に入れたりカバンに提げたりして持ち歩き、すぐにプログラミングに取り掛かれます。「IchigoIgai スクールセット」に接続すればキーボード操作による BASIC・JavaScriptでのプログラミングや、十字キー操作によるクエストスタイルのIchigonQuestプログラミングができます。「カムプログラムロボット スクールセット」をはじめ、ドローンや電動乗用カーなどにも対応可能です。

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2019年6月18日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。