日本IBMとWorkday、国内における協業体制を強化

2019年6月25日発表

~新しい協業スキームに基づき日本企業の人事変革を推進~

日本IBMと企業向け財務・人事アプリケーションプロバイダ大手のWorkday Linitedは、日本国内における販売パートナー契約を締結したことを発表します。

本契約により、日本IBMは顧客企業の構造改革における構想策定からシステム構築に加え、Workdayのクラウド型人財管理プラットフォーム「Workday Human Capital Management (HCM)」の販売も含めたワンストップのサービスを 日本国内で提供できるようになります。

日本国内でWorkdayのリセラー契約をしたパートナー企業は、日本IBMが初となります。

本販売パートナー契約による協業のもと、より幅広いお客様に向けてWorkdayサービスを提供し、日本におけるクラウドHCM市場のさらなる拡大を目指して、日本IBMおよびIBMとWorkdayは協力して以下の施策を推進します。

 ・ 日本IBMグローバル・ビジネス・サービス事業内にWorkday認定営業担当者を配置
 ・ 日本IBM社内でWorkdayを活用したタレント&トランスフォーメーションを担当するコンサルタントを拡充
 ・ IBM自身のWorkdayならびにAI技術を採用した人財変革ストーリーの紹介
 ・ SaaS型のクラウドサービスであるWorkdayとIBMのコグニティブ・テクノロジーを活用し、社員が中心となったワークプレイス変革を実現

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2019年6月25日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。