山本寛斎氏のイベントにて学生がマンガをテーマにした衣装を製作 ロンドン・大英博物館、六本木ヒルズにて発表

株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)が運営するファッション、ヘアメイク、グラフィックデザイン、映像のスクール「バンタンデザイン研究所」の学生が、世界的ファッションデザイナー・山本寛斎氏が総合プロデュースする「日本元気プロジェクト2019 スーパーエネルギー!!」の「国際文化交流プロジェクト」に参加。6月8日(土)に六本木ヒルズアリーナにてマンガをテーマとした衣装を発表しました。7月5日(金)には、ロンドン・大英博物館で行われるファッションプレゼンテーションでも本作品を発表します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196987&id=bodyimage1

■ プロジェクト概要
「国際文化交流プロジェクト」は、両国の「夢を持った若き才能が燃えられる機会を創出したい」という山本寛斎氏の思いから、国及び学校の枠を超え、“明日”のデザイナーを夢見る日本とイギリスの学生に向けて、「文化交流」と作品発表の場となる「檜舞台」を提供するプロジェクト。初開催となる今年は、「日本元気プロジェクト2019 スーパーエネルギー!!」の一環として、イベント本会場の六本木ヒルズアリーナにて衣装作品を発表。また、5月23日(木)よりイギリスの大英博物館で開催している海外過去最大規模の漫画展『The Citi exhibition Manga』のフリンジイベントとなる『Late -Manga:Colour and Style』と連動し、大英博物館のグレイトコートで行われるファッションプレゼンテーションでも作品を発表します。参加しているのは、イギリスのロンドン芸術大学と、バンタンデザイン研究所を含んだ日本の服飾系教育機関6校から代表1名の計7名。マンガというテーマのもと、山本寛斎氏による直接指導もあり、学生にとって“夢のプロジェクト”となります。

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2019年6月26日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。