国際学会「細胞治療薬製造・遺伝子治療学会:2019年」(KNect365 Life Sciences主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2019年12月3-6日 オランダ、アムステルダムにて開催されますKNect365 Life Sciences主催 国際学会 「Cell Therapy Manufacturing and Gene Therapy Congress 2019-細胞治療薬製造・遺伝子治療学会:2019年」の代理店として参加のお申込み受付を7月10日より開始致しました。

この分野をリードする世界の著名な研究者や企業幹部が一堂に関し、最新の技術、製造やサプライチェーンの課題などについて意見を交換しながら、臨床試験段階や開発後期段階のプログラムを大きく前進させるための方途を探ります。

速報:内容が一新される2019年のアジェンダ

早期臨床研究段階にあるCAR-T細胞療法と遺伝子療法の進歩
・固形腫瘍、併用療法、安全スイッチなどの要因による抗CD19抗体の適用範囲拡大
・CRISPRやエクソソームなど、基礎研究から臨床研究への移行を促す技術
・最適な臨床応用に向けた持続可能なプロセスを早期に構築する方法

細胞療法と遺伝子療法のバイオプロセス
・プロセス解析工学 (PAT) と自動分析技術を利用しプロセス全体で品質を監視する戦略の構築
・効率的な上流プロセスと下流プロセスに対応する技術と新たなプラットフォーム

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2019年7月10日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。