ミュージアム展示ガイドアプリ「ポケット学芸員」が浦安市郷土博物館に導入されました

スマートフォンを利用して展示解説などを楽しめるミュージアム向け無料ガイドアプリ「ポケット学芸員」(開発元:早稲田システム開発株式会社(東京都新宿区))のサービスが、7月6日に浦安市郷土博物館(千葉県浦安市)に導入されましたのでお知らせいたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199358&id=bodyimage1


■浦安市郷土博物館について
巨大テーマパークで有名な街の、もうひとつの等身大体験! かつて漁師町として栄えた浦安の個性あふれる文化を肌で実感できる博物館です。屋外展示場「浦安のまち」では、昭和27年ごろの活気あふれる姿をリアルに再現。船の展示室「海を駆ける」では、漁船を作る伝統技術に関する資料が展示されています。散策感覚で郷土史を楽しめる、家族でのお出かけに最適な体験型ミュージアムです。

■導入経緯とガイドの内容
当館では、収蔵品データベースの公開をはじめとする情報サービスの充実を図っていますが、その一環として来館者への情報提供のさらなる充実を目指し、「ポケット学芸員」を導入しました。「ポケット学芸員」では、常設展示と屋外展示場の41点に対して、画像と詳しい解説を配信しています。屋外展示場では、忠実に再現された漁師町を歩くという当館ならではのミュージアム体験に加えて、「ポケット学芸員」による当時の様子などの詳しい解説を提供することで、来館者は「漁師町・浦安」をより深く理解することができます。常設展示室の解説もわかりやすく作られていて、展示見学後の復習など、博物館の外でも知識を深められるような内容となっています。

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2019年8月5日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。