推定患者数240万人超。聴力検査は異常なし。完治しない。 『聞こえているのに聞き取れないAPD【聴覚情報処理障害】がラクになる本』8月25日(日)刊行

株式会社あさ出版(代表取締役:佐藤和夫、所在地:東京都豊島区)は、平野 浩二 著『聞こえているのに聞き取れないAPD【聴覚情報処理障害】がラクになる本』を2019年8月25日(日)に刊行いたします。


APD(聴覚情報処理障害)とは

APD(聴覚情報処理障害)の特徴は、音としては聞こえているのに、言葉として理解できないというものです。もう一つの特徴は、普通の聴力検査をしても異常が見つからないことです。

そして、推定患者数240万人といわれながらも、残念ながら耳鼻科医のなかでもまだまだ知られていないのが現状です。まだよくわかっていないことも多く、完治させる方法も見つかっていません。

本書では、そんなAPDに対して、自分で簡易的に確認できるチェックリスト、聞き取りをよくするためのさまざまなツール、工夫、仕事選びや診断書の利用などの生活の質を向上させるためのヒントをご紹介します。


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000200038&id=bodyimage1

これらの症状 APD かもしれません

・聞き間違いが多い

・横や後ろから話しかけられると聞こえない

・話している人の口元を見ないと理解できない

・画面に字幕がないと意味が理解できない

・仕事でお客さんの注文が聞き取れない

・電話で相手が何を言っているかわからない

APD こういうときに聞こえが悪くなる&理解できなくなる

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2019年8月20日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら