クラウドで管理する統合セキュリティソリューション『Exosphere Endpoint Protection(エクソスフィア エンドポイント プロテクション)』2019年9月1日発売 

オフィスの統合セキュリティソリューションを開発・販売する株式会社JSecurity(所在地:東京都港区、代表取締役 崎山 秀文)は、2019年9月1日にクラウドでセキュリティを管理できるエンドポイント向けサービス『Exosphere Endpoint Protection(エクソスフィア エンドポイント プロテクション)』をリリースいたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000200619&id=bodyimage1


サイバー攻撃は、すでに大手企業だけではなく、中小企業といえども、対策は必要な時代となっています。また攻撃タイプが多様化し、複数のソリューションが必要です。『Exosphere Endpoint Protection』は導入が簡単で、一つの管理コンソールで運用。アンチマルウェア(アンチウイルス)、アンチランサムウェア、情報漏えいなどを、クラウドで完全管理することができます。情報システムの担当者がいない中小企業でも安全に簡単に導入することができる総合セキュリティソリューションです。

■多様化する働き方と共に多様化するサイバーセキュリティ
多様な働き方の実現に伴い、法人が取り扱うネットワーク環境や社員に付与するPCのセキュリティ対策の必要性が増しています。現在では、中小企業もターゲット化しており、大手と同種のセキュリティ対策が求められています。外部内部共に様々なセキュリティ対策を講じる必要が阿あり、中小企業では導入コストや運用について課題となっています。

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月29日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。