1日6種類以上の薬は健康被害を招く危険も!?『薬は減らせる!』(宇多川久美子)8月2日発売!

このたび、青春出版社(東京都新宿区)は、『薬は減らせる!』(著:宇多川久美子)を8月2日に刊行いたしました。

「薬に頼らない新習慣」で本来の健康を取り戻す!
人生100年時代といわれる現代。日本人の平均寿命も延びて、年齢を重ねても活動的に過ごしている方が増えています。その一方で、高齢者(75歳以上)の約40%が1日5種類以上、約25%が1日7種類以上の薬を飲んでいます。特に高齢者の場合、1日6種類以上の薬を飲む「多剤服用」が問題となっており、健康のための薬のはずが、かえって健康被害を招いている可能性があるのです。

現在「薬を使わない薬剤師」として活動している著者の宇多川さん自身も、以前は薬の効果を信じ、1日に17錠もの薬を飲んでいた時期もあるといいます。しかし、「薬を飲んで病気を治す」という考え方は、病気が治るどころか薬が増えてしまうことに気づき、そこから薬に変わる運動や食の健康法を学ぶことで、宇多川さんは17錠の薬をすべて手放すことができたのです。

本書では、そんな頼りすぎるとコワい!?薬の真実を明らかにするとともに、「薬に頼らない生活」に変えていくためのヒントを解説した一冊。薬は病気を治すものではないと実感できるはずです

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000200728&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000200728&id=bodyimage2

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2019年8月30日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。