日本フードアナリスト協会が「フードアナリスト4級インターナショナル」資格を新たに創設!特定技能1号技能測定試験(外食業)受験対策講座の修了者向けに、登録料、年会費永久無料で付与!

食の情報と情報発信の専門家=フードアナリスト(R)を育成・認定する一般社団法人日本フードアナリスト協会(以下日本フードアナリスト協会:所在地:東京都千代田区、会長:横井裕之)が、新たに「フードアナリスト4級インターナショナル」を創設。2019年9月より開始する特定技能1号技能測定試験(外食業)の受験対策講座で最後の模擬試験(特定技能1号技能測定試験の当協会作成の模擬試験45問)で70%以上のスコアをクリアできた受講生全員に、登録料、年会費無料で資格を無料認定いたします。

【特定技能1号技能測定試験(外食業)とは】
在留資格「特定技能1号」に日本語能力試験とともに必須の技能測定試験で、外食業分野については一般社団法人外国人食品産業技能評価機構(OTAFF)が開催。出入国管理及び難民認定法第2条の4第1項の規定に基づき、外食業分野における特定技能の在留資格に係る制度の適正な運用を図るため、飲食物の調理、接客及び店舗管理の業務を行うのに必要な能力を測るために行われます。

食の情報と情報発信の専門家=フードアナリストを育成・認定している日本フードアナリスト協会は、外国人向けのフードアナリスト資格「フードアナリスト4級インターナショナル」を創設いたします。

日本フードアナリスト協会が実施する「特定技能1号 技能測定試験受験対策講座」最終日の模擬試験にて、70%以上のスコアがあった受講者を「フードアナリスト4級インターナショナル」として認定。認定証を発行いたします。登録料や年会費は無料で、正会員と同じように、会員向け講座や特別講座、勉強会への参加が可能になります。

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2019年8月30日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。