9月13・14日、四国の青年経済人755人が一堂に会する 日本商工会議所青年部第36回四国ブロック大会(徳島県吉野川市)を開催

日本商工会議所青年部(以下日本YEG/田中暢之会長・各務原商工会議所青年部所属)は、2019年9月13日(金)・14日(土)の両日、徳島県吉野川市にて、四国を中心に約755人の青年経済人が参加する日本YEG第36回四国ブロック大会を開催しました。
ブロック大会とは、経済・社会環境が大きく変化する中で、企業と地域社会の次代を担う青年経済人が互いに交流と連携の輪を拡げ、企業の発展と豊かな地域社会の形成に果たす商工会議所の役割を認識し、その実現のために青年経済人として何をなすべきかを研究し研鑽することを目的に、全国9ブロックにて開催しております。

13日は、四国の商工会議所青年部(以下、YEG)の指導的役割を担う会長らが集まり、四国経済の現況と持続可能な地域づくりをテーマに勉強会を実施。14日には、鴨島公民館で記念式典を開催後、6つの分科会を実施しました。阿波踊りの鑑賞、阿波和紙の制作体験など地元文化に触れる内容や、徳島の食や自然を堪能できる内容のほか、日本YEGのスケールメリットを活用するビジネス交流会等を行いました。また、分科会の後には、講師にエドはるみ氏を招く記念講演を行いました。

日本YEG田中会長は、記念式典の挨拶で「新たな時代をむかえ、四国内外より多くの同志が吉野川に集まった。YEGの歴史は平成とともに歩んできた。この変化しつづける時代に地域を支えるのがYEGであり、YEGとして、またYEG会員の一人として、激動の時代を乗り越えるためには未来を見据えた行動をとることが必要である。自社を想い、地域を想い、そして日本の将来を想い、未来を創り上げて参りましょう。」と話しました。

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2019年9月20日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。