【繊維・紙・パルプ】特許資産規模ランキング2019、トップ3は東レ、東洋紡、大王製紙

弊社は10月29日、独自に分類した「繊維・紙・パルプ」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「繊維・紙・パルプ業界 特許資産規模ランキング」をまとめ、レポートの販売を開始しました。2018年4月1日から2019年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。

その結果、1位 東レ、2位 東洋紡、3位 大王製紙となりました。

1位の東レの注目度の高い特許には、「複合半透膜」や「高圧水素の充填および放圧に用いられる中空成形品」に関する技術などが挙げられます。これら技術は日本出願のほか、中国、韓国、米国などへの出願もみられます。

2位の東洋紡は、「エアバッグ用コート基布」や「有害化学物質の取扱作業者を保護する防護服」に関する技術などが注目度の高い特許として挙げられます。

3位の大王製紙の注目度の高い特許には、「使い捨ておむつなどに用いられる伸縮シート」や「トイレクリーナー等の水解性シート」に関する技術などが挙げられます。これら技術は日本出願のほか、中国、欧州特許庁、米国などへの出願もみられます。

4位のクラレは「イオン交換膜と電気透析装置」や「残留トナー除去効率がよいウェッブクリーニング」に関する技術などが、5位の王子ホールディングスは「紙おむつなどに用いられる吸収性物品」や「金属化フィルムコンデンサに用いられる金属化フィルム」に関する技術などがそれぞれ注目度の高い特許として挙げられます。

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2019年10月29日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。