酔鯨酒造が、「令和」をテーマとした日本酒の世界戦略新商品を発表。今年の最高級酒デザイン担当は、日本を代表するアーティスト清川あさみ。10月22日に体感イベントパーティーを京都「即成院」で開催した。

非日常的な体感イベントを様々な企業のブランディングの柱としてプロデュースしているKANBEE INTEL 株式会社(本社:京都府京都市上京区姥ケ榎木町848番地、代表取締役:山本兼嗣、以下KANBEE INTEL )は、プロデュースブランド 酔鯨酒造株式会社(本社:高知市長浜566-1、代表取締役:大倉広邦、以下酔鯨)において、新作の発表と日本酒の新しい楽しみ方を提案する体感イベント『SUIGEI ESL PREMIUM DINNER PARTY~Drunken Whale Banquet~』を 2019年10月22日(火)に開催した。

日本酒ブランド酔鯨の技術を駆使した2019年度のハイエンドシリーズ商品の発表に伴い、昨年に続き第二回目となる本イベント。今年は、記念すべき新元号「令和」をテーマに会場は、京都天皇家菩提寺塔頭の名刹「即成院」にて行った。
また、今年の酔鯨の最高級酒DAITO2019のデザインは、日本を代表するアーティスト清川あさみさんに依頼し、「令和」をテーマとしたデザインコンセプトの発表。

今年の料理は、ウエスティン都ホテル京都が担当し、DAITO2019を含む酔鯨ハイエンドシリーズの日本酒とペアリングさせるために創作したディナーコースがふるまわれた。
即成院の荘厳な佇まいとお庭を舞台に、境内には、地蔵堂と本堂を結ぶ特別な橋が架けられ、その橋を演目のステージとして、二十五菩薩のお面を被った行者方による橋渡り演舞行列、京都河村能舞台によるお能「屋島」の披露をはじめ、声楽とコラボレーションした銀座ちりめんドレスKIWAのファッションショー、弦楽器三重奏演奏会などが催され、幻想的なイルミネーションとともに、視覚、聴覚、味覚を楽しむ日本酒のガーデンディナーパーティとしてゲストを楽しませた。

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2019年11月7日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。