【新刊書籍】『国会をみよう 国会パブリックビューイングの試み』(発行:集英社クリエイティブ)2月26日発売。「ご飯論法」の発案者が、国会審議中継を街頭で人々に見せるユニークな活動のすべてを書き下ろす。

上西充子著
『国会をみよう 国会パブリックビューイングの試み』
2020年2月26日発売
定価/本体1600円+税
判型/四六判ソフトカバー 総ページ数/240ページ
装幀/坂川朱音(朱猫堂) 装画/とり・みき 
発行/集英社クリエイティブ 発売/集英社
ISBN 978-4-420-31087-1

街頭で国会審議をスクリーンに映して、通りかかる人
に見てもらう「国会パブリックビューイング」。この
ユニークな活動は、どのようにして生まれたのか。
「ご飯論法」の発案者である著者が、自らの体験をも
とに、小さくて新しいメディアについて書き下した1
年間の活動記録。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000210738&id=bodyimage1


目次
 はじめに
第1章 国会で起きていること
第2章 活動の立ちあげと展開
第3章 映像がもたらしたもの
第4章 進行中の国会審議を取りあげる
第5章 野党議員による質疑の役割
第6章 路上という公共の政治空間
第7章 臨機応変な番外編
第8章 小さなメディアが開いた可能性
 あとがき
 註
 国会をみるための参考資料
 国会パブリックビューイングの主な活動記録

著者紹介
上西充子(うえにし みつこ)
1965年奈良県生まれ。法政大学キャリアデザイン学部教授、同大学院キャリアデザイン学研究科教授。専門は労働問題。
2018年6月より、「国会パブリックビューイング」の代表として、国会の可視化に取り組んでいる。
2018年の新語・流行語大賞トップテンに選ばれた「ご飯論法」の受賞者のひとり。2019年、日隅一雄・情報流通促進賞の奨励賞を受賞。
著書に『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』(共著、旬報社)、『呪いの言葉の解きかた』(晶文社)など。

http://www.shueisha-cr.co.jp/CGI/book/detail.cgi/1684/

【お問い合わせ先】集英社クリエイティブ 03-3239-3811


配信元企業:株式会社 集英社クリエイティブ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月26日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。