TheOdgersBerndtsonLeadershipConfidenceIndexを発表 新型コロナウィルスなどのディスラプションの時代をいかに勝ち抜くか現代のビジネスリーダーたちの揺らぐ自信とは

その影響は非常に大きい。Harvard Review Analytic Services (HBR-AS)によれば、世界中の95%のエグゼクティブ(1)が、こうした変化をいかに乗り切るかがこれからの企業の成功の鍵を握るだけではなく、「競合企業に対する明確な競争力」となると考えている。トップ企業の寿命はますます短くなっており、一説では、現在フォーチュン 500に名を連ねる企業の半分がここ10年のうちに消えてしまうだろう、とも言われている。(2)


【オジャーズ ベルンソン 日本マネージング・パートナー ヨハン アウテンボーハールドのコメント】
「日本の特異な組織体制に関しては、往々にして『日本は他とは違う』という言葉で言い表されることがある。しかし、かつては強みと考えられていた日本企業の特質が、今となってはトランスフォーメーションを推進する際の障害となってきている。」

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000212762&id=bodyimage1


本レポートによると、自社のリーダーシップチームがディスラプションにうまく対応してきた自信があると答えたエグゼクティブはわずか16%にすぎない。さらには、将来にわたってディスラプションの時代を勝ち抜くことができると自信を抱いているリーダーはたった15%であり、24%がリーダーシップチームの能力に不安を抱いている。この傾向は地域にかかわらず共通して見ることができた。この自信の揺らぎは、リーダー個人、特にCレベルの幹部層についてはさらに顕著なものとなった。CEOについては、85%が非常に重要な役割を担っていると回答した一方、40%が現在のCEOが今後5年間企業を成功に導いていくことは難しいだろうと考えている。

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月1日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。