小林一茶を愛する埼玉県在住のパンクな俳人、河合錫鳴(かわいすずなり)による初の句集。破格で独自な表現から不思議と生きる力が湧いてくる『切磋琢磨』ポエムピース(みらいパブリッシング編集)より5/11発売

株式会社みらいパブリッシング(所在地:東京都杉並区高円寺、代表:松崎義行)が編集をした書籍、『切磋琢磨』をポエムピース株式会社(所在地:東京都杉並区高円寺、代表:松崎義行)から2020年5月11日に刊行します。著者:河合錫鳴 四六判 112ページ 並製 本体 1300円+税 ISBN:978-4-908827-64-8 書籍詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/4908827648

令和の小林一茶? パンクな俳人の衝撃デビュー作!!

小林一茶を愛する埼玉県在住の俳人による、初の句集。
地元埼玉の上福岡で暮らす日々の中から生まれた河合錫鳴の俳句は、江戸時代の庶民の暮らしを生き生きと描いた小林一茶の俳句にも通じるものがあります。

(本文より6句を引用)

・短夜や切磋琢磨と星光る
・銭尽きて春の日差しに背丸める
・次もなく明日もなくただ夜長かな
・ふぐ追って膨らむ夢としぼむ腹
・ステンレスがらんと鳴りて台所
・夏草に燕ぐるぐるブーメラン

■出版社からのコメント
こっけいで悲しくて、やがて心がカラリと晴れてくる。それが河合錫鳴の俳句の魅力です。
悩み迷いながら生きているすべての人にお薦めしたい句集。

■著者について
河合錫鳴(かわい・すずなり)

1974年生まれ。20歳の頃に音楽に影響を受ける。
それまでは日本語を学ぶことを好んでいた。大学を中退して音楽家になる夢を抱くが、挫折する。
俳句に出会い、以来、芸術と日本文化の狭間でジグザグした日々を過ごしている。

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月7日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。