最新動向レポート 「新化粧品監督管理条例の発表間近、最新の中国化粧品NMPA申請の動向」 ーー WWIPコンサルティングジャパンは5月25日、中国行政申請の動向レポートを発表しました

最新動向レポート 新化粧品監督管理条例の発表間近、最近の中国化粧品NMPA申請の動向

株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン (以下「WWIP」 : 東京都港区) は、2020年5月25日、「中国化粧品NMPA申請 最近の動向」と題するレポートを発表しました。

今回発表するレポートのポイントは以下の通りです。
トピック(1)「備案地区と検査機関の急増の背景」
トピック(2)「新化粧品監督管理条例」
トピック(3)「人治主義と制度理解の難しさ」

 5月22日に開幕した、中国の全国人民代表大会(全人代)、新型コロナウィルスの影響により例年の会期2週間を1週間に短縮し28日まで開催される予定です。中国における新型コロナウィルスの影響は、化粧品、医薬関連品の管轄機関であるNMPA(中国国家薬品監督管理局)の行政申請にも影を落としていましたが、現在では、審査の遅れ等も解消されつつあります。(*1)
 ここにきて、化粧品NMPA申請では昨年発表予定であった、30年振りに全面改訂される予定の新化粧品監督管理条例が全人代閉幕後に発表されるのではないかとの観測が出てきています。
 実際の化粧品申請業務の現場では、昨年9月のNMPA申請に付随する製品検査規定の改定、並びに民間検査機関も活用し約4倍に検査機関を増やすなど、大きな動きがあります。
 昨年末には、化粧品備案申請の申請人の評価制度が試行。申請内容の評価とランク付けを行うという試みが始まっています。この施行に呼応するかのように、化粧品製造工場の品質証明が厳格化されつつあり、従来品質証明として通用してきた文書に加え、製造工場のISO証明書の提出(*2)が求められるようになってきています。(*3)

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月25日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。