日本初・医療発 拡張焦点深度型「EDOF(イードフ)」コンタクトレンズ 「シード1dayPure EDOF」 規格範囲拡大 遠近両用1日使い捨てコンタクトレンズとして、日本で最も幅広い度数範囲※を提供

株式会社シード(本社:東京都文京区、代表取締役社長:浦壁 昌広、東証1部:7743)はオーストラリアの世界的研究機関であるBrien Holden Vision Institute(ブライアンホールデン視覚研究所、BHVI)との共同開発により発売した、日本初・医療発の遠近両用1日使い捨てソフトコンタクトレンズ「シード1dayPure EDOF(イードフ)」の球面度数を2020年6月1日より順次拡大いたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216317&id=bodyimage1

女優の米倉涼子さんがイメージキャラクターを務める「シード1dayPure EDOF(イードフ)」は、白内障手術で使う眼内レンズなど医療分野で利用されているEDOF(イードフ・拡張焦点深度)の原理を採り入れたコンタクトレンズとして承認を取得し日本で初めて製品化した、遠近両用1日使い捨てソフトコンタクトレンズです。日本を中心に、デンマーク、オランダ、香港、オーストラリア等において製品展開しており、国内外の幅広いお客様にご好評をいただいております。
この度の規格範囲拡大では、強度近視と遠視に対応する球面度数を追加し、処方の対応範囲が+5.00D~-12.00Dまで拡大いたしました。これにより、国内販売の遠近両用1日使い捨てソフトコンタクトレンズとしては日本で最も幅広い度数範囲を揃えた製品となり、またすべての度数範囲において0.25Dステップの小刻みな設定とすることで、より多くのお客様にご使用いただくことが可能となりました。

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月2日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。