コワーキングスペースや新浴槽など大規模リノベーション 【非接触】ICタグ決済システムの導入でウィズコロナな温泉施設へ 下仁田『荒船の湯』10月25日グランドオープン

       
総合建設事業を行う株式会社アーキテクト(本社:埼玉県深谷市、代表取締役:山口 正人)は、運営する日帰り温泉施設「下仁田『荒船の湯』」(所在地:群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧)を2020年10月25日(日)にグランドオープンいたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000224534&id=bodyimage1

■下仁田「荒船の湯」概要■
下仁田「荒船の湯」は、首都圏と信州エリアを結ぶ位置にあり、都内から車で約2時間と気軽に立ち寄りやすい日帰り温浴施設です。
下仁田町町営施設「西下仁田温泉『荒船の湯』」として2006年にオープンし、令和元年9月に閉館した後、事業効率やサービスの向上を図るため、下仁田町によって行われた民間移譲の公募に当社が応募、この度名称を「下仁田『荒船の湯』」と改め2020年10月25日(日)にグランドオープンいたします。
今回のリニューアル工事では、総工費約1億5000万円をかけ、打たせ湯や寝湯、壷湯、露天風呂の新浴槽など新たな温泉設備の追加やエントランス部分の刷新など大規模な改修を実施し、訪れた方がよりリラックスできる空間づくりを行いました。施設入口部分には、ウイルス不活化が期待される消臭・除菌シャワーミストを設置、館内決済にICタグシステムを導入するなど、コロナ禍において、より安心してご利用いただけるよう配慮いたしました。また、今回の改修による新たなスペースとして、コワーキングスペース(無料)や個室(有料)を新設し、新しい働き方として注目を集めているワーケーション利用も可能な施設となっています。

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月21日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。