【窯業】特許資産規模ランキング2020 トップ3は日本ガイシ、AGC、TOTO

株式会社パテント・リザルトは2月18日、独自に分類した窯業業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「窯業業界 特許資産規模ランキング2020」をまとめました。2019年4月1日から2020年3月末までの1年間に日本特許庁が登録した特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。

その結果、1位 日本ガイシ、2位 AGC、3位 TOTOとなりました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000231064&id=bodyimage1

1位 日本ガイシの注目度の高い特許には「燃焼性を向上させることのできる燃料電池セル及びセルスタック装置」や「コーティング膜の剥離を抑制可能な合金部材、セルスタック及びセルスタック装置」に関する技術が挙げられます。

2位 AGCは「防眩性などの視認性に優れ耐摩耗性の高いガラス物品」や「観察者から見て透明部材の向こう側の光景の視認性に優れた映像表示透明部材」に関する技術が、注目度の高い特許として挙げられます。

3位 TOTOの注目度の高い特許には「複数の衛生洗浄装置の設定を管理者が変更する際、作業効率を向上させることができるリモコン」や「分散性の高い金属窒化物光触媒粒子および/または金属酸窒化物光触媒粒子」などに関する技術が挙げられます。

当時の記事を読む

ドリームニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月18日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。