麻疹、おたふく風邪、風疹(MMR)ワクチン市場ー製品タイプ別(一価および組み合わせ(二価、三価など));エンドユーザー別(病院、ヘルスケアセンターなど)-グローバル需要分析と機会の見通し2027年

Research Nester Private Limitedは、麻疹、おたふく風邪、風疹(MMR)ワクチン市場の予測評価を提供する調査レポートを2021年02月 16日 に発刊しました。これは、麻疹、おたふく風邪、風疹(MMR)ワクチン市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

麻疹、おたふく風邪、風疹は、感染者のくしゃみや咳によって伝染するウイルスによって引き起こされる3つの一般的な伝染性の空中感染症です。これらの病気は深刻な合併症や死に至る可能性があります。これらの疾患のワクチンは、弱毒化ウイルスワクチンとして販売されており、注射用希釈剤として水で再構成する必要があり、一価ワクチンと併用ワクチンの2つの形態で入手できます。

麻疹、おたふく風邪、風疹(MMR)は、咳、発熱、発疹、頭痛、および卵巣や睾丸の炎症、死を含む難聴などの重篤な合併症を引き起こします。風疹による先天性欠損症を予防するために、妊婦はMMRワクチンの予防接種を受けています。

気汚染レベルの上昇

工業化の進展による大気汚染レベルの上昇は、重大な空中疾病である麻疹などの空中疾病を世界的に推進すると予想されています。この病気に関連する初期症状には、発熱、咳、目の発赤、鼻水、体の発疹などがあります。
WHOは、2019年の最初の3か月で、昨年の同時期と比較して、麻疹の症例が300%増加したと報告しました。2016年には約700万人が麻疹の影響を受けました。世界の麻疹による死亡者数は84%減少し、2000年の550,100人から2016年には89,780人に減少しました。

当時の記事を読む

ドリームニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月16日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。