室内空気品質(TVOC・CO2)センサー、ドアセンサーとLINE Botを連携させた室内空気換気促進パッケージを提供開始

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000243422&id=bodyimage1

エルスピーナヴェインズ株式会社(本社:群馬県高崎市、代表取締役:青谷 浩二)は、室内空気品質(TVOC・CO2)センサー、ドアセンサーとLINE Botを連携させ、手軽に室内換気を促進できるソリューションパッケージを、2021年9月より発売いたします。

新型コロナウィルス感染の収束目処が未だ立たない中、感染防止対策の一環として常に”密”を避けることが求められております。学校、オフィス、病院、工場、公共施設、小売店、飲食店など、”密”が発生しやすい環境では、誰でも簡単に効率よく、室内の空気環境をチェックし、”綺麗な状態”を保つ仕組みを整備することが急務となっています。

本パッケージを用いることで、「定量的な基準」に基づき、「現場スタッフが誰でもすぐに簡単に、定まったオペレーション」で、室内の空気換気を容易に促すことができます。

なお、本発売に合わせて、販売パートナーの募集も開始します。

■3つの特徴
1. 広範囲・複数箇所に室内空気品質(TVOC・CO2)センサーとドアセンサーを設置し空気品質自動検知
2. LINE Botで、多拠点の状況を手軽にチェック
3. 世界最大パブリックLoRaWANサービス The Things Networkを活用してランニングコスト節約
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ドリームニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク