【世界初】「デジタルNFT(R)」×「アナログNFT(R)」融合の「ハイブリッドNFT(R)」でクリプトモール オーユー、【相撲モチーフ】元大関:把瑠都凱斗氏の決まり手四十八手の連作アートを販売決定!

・【付加機能のプログラム可能性】
 「GPS」機能の追加により、実物商品の盗難抑止力へ貢献


(ウ)「ハイブリッドNFT(R)」とは?

 「ハイブリッドNFT(R)」とは、「デジタルNFT(R)」と「アナログNFT(R)」を融合させた形態をいいます。


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244179&id=bodyimage2

※ 該当商品にはサインが刻まれております(本画像はイメージであり、実物と異なる可能性がございます)


(2)概要

(ア)販売作品について

 今回販売予定の作品は、現エストニア国会議員で弊社取締役「CSO(最高戦略責任者)」を務める元大相撲力士「把瑠都 凱斗(バルト カイド)」氏が、現役時代に大成した相撲の決まり手をモチーフに製作された連作アート48点。

 当作品は、「デジタルNFT(R)」と「アナログNFT(R)」を融合させた【世界初】「ハイブリッドNFT(R)」マーケットプレイスとしてローンチ予定である「クリプトモール」にて今秋販売開始予定です。なお、「デジタルNFT(R)」の基盤はETH(イーサリアム)、POLYGON(ポリゴン)、そしてXYM(ジム)を予定しています。

 さらに、「デジタルNFT(R)」を飾るメタバース空間「museum of cryptomall(クリプトモール美術館)」を今冬ローンチ予定。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ドリームニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク