IoT市場におけるAI(人工知能)ーテクノロジー別(機械学習、自然言語処理、画像処理、音声認識);コンポーネント別;エンドユーザー別-世界の需要分析および機会の見通し2030年

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244307&id=bodyimage1

調査レポートの日本語に詳細内容について;https://www.researchnester.jp/reports/ai-in-iot-market/3317

市場におけるセグメンテーション洞察

IoT市場におけるAIは、テクノロジー別(機械学習、自然言語処理、画像処理、音声認識);コンポーネント別(プラットフォーム、ソフトウェア、およびサービス);エンドユーザー別(運輸、エネルギーおよび公益事業、BFSI、製造、ITおよび電気通信、小売、ヘルスケア、その他)によって分割されます。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

IoT市場におけるAIはさらに、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカなど地域によって分割されます。

北米の市場は、 革新的なテクノロジーの早期採用、さまざまなエンドユーザー業界でのクラウドの実装の拡大、および地域のAIおよびIoTテクノロジーを強化するための公共および民間セクターによる投資の増加を背景に予測期間中に最大のシェアを獲得すると推定されています。また、著名な市場プレーヤーの強力な存在は、今後数年間でこの地域の市場の主要な成長ドライバーになると予想されます。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ドリームニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク