固体酸化物形燃料電池市場ータイプ別(平面および管状);モビリティ別(固定、輸送、およびポータブル);アプリケーション別;およびエンドユーザー別-グローバル需要分析および機会の見通し2030年

Research Nester Private Limitedは、固体酸化物形燃料電池市場の予測評価を提供する調査レポートを2021年11月 17日 に発刊しました。これは、固体酸化物形燃料電池市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3514

世界の固体酸化物形燃料電池市場は、大量の収益を獲得し、2022ー2030年の予測期間中に約30%のCAGRで成長すると推定されています。世界の固体酸化物形燃料電池市場の成長は、燃料電池プログラムに関する研究開発活動の増加、および水素インフラストラクチャーを強化するための開発途上国における政府の政策の奨励に起因する可能性があります。炭素排出量の削減に対する懸念の高まりにより、グリーンエネルギー技術の導入が急増しており、これにより燃料電池開発の可能性が促進されると予測されています。

米国環境保護庁によると、世界の二酸化炭素排出量は1970年以来90%増加しました。1970ー2011年の間に温室効果ガス総排出量の約78%が増加しています。さらに、固体酸化物燃料電池ガスタービンおよびその他の設備を確立するための補助金およびインセンティブを提供することに対する先進地域の政府の強調の高まりは、近い将来、市場に十分な成長の機会を提供すると予測されます。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ドリームニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク