人事資格認定機構(HRAI)は世界的人事の権威である米国シャーム(SHRM)が提供し、既に全世界で5万人の受講実績のある人事基礎プログラムを日本語化して世界初となる英語以外の言語での提供を行ない、同時に世界で認められる人事資格付与をおこなっています。
このシャーム(SHRM)エッセンシャルズ日本語プログラムと人事資格付与は昨年1月から開始しており、毎月SHRMエッセンシャルズプログラムが開催され、日本で初めての本格的人事プロフェッショナル資格となるSHRMクレデンシャル資格保持者を輩出しています。
受講・資格取得者は人事のキャリアをスタートさせたい方から、人事歴30年以上のベテラン人事管理職、会社経営者など多岐に渡り、所属先は日系・外資系、企業規模などは様々ですが、受講後は世界で共通する人事の基礎知識と実践を日々の実務で活用されています。受講者様のお声はこちらでご紹介しております。(https://hr-ai.org/wp-content/uploads/2022/01/%E5%8F%97%E8%AC%9B%E8%80%85%E6%A7%98%E3%81%AE%E3%81%8A%E5%A3%B0.pdf

2020年11月11日設立いたしました一般社団法人【人事資格認定機構】では設立時より、人事資格認定機構の理念・趣旨に賛同いただき、SHRMエッセンシャルズプログラムの日本における普及とSHRMクレデンシャル資格の社会的認知を高める活動に参加いただくリファーラルパートナー制度をとっており設立時よりのリファーラルパートナーは11社となっておりますが、この度新たに社会労務士法人小林労務にリファーラルパートナーとして加わって頂きました。