建設業界に特化した技術者派遣・受託事業を展開する共同エンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤川 真也)は、2022年4月1日(金)に2022年度新入社員男性373名、女性136名の総勢509名を新たに迎えましたので、お知らせいたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000257766&id=bodyimage1

本年度の入社式は、2年連続で当社が所属するアウトソーシンググループ全体、新入社員3,264名で全国各地の会場に分散して執り行い、当社は東京・名古屋・大阪・福岡の4カ所で式に臨みました。また、今年は祝辞を述べる役員陣をビデオ会議にて配信し、各グループ企業の社長から、新入社員の代表1名に辞令を交付するかたちを取り、当社代表の藤川も東京の会場で辞令を交付いたしました。

■ESG、SDGsを学ぶ
本年度は、外部講師を招き、「なぜ企業は存在するのか?」というテーマでESG講演を行いました。従来の株式市場では、財務情報を重視した考え方が主流でしたが、最近では「環境・社会・企業統治」の観点から、企業が取り組むべき課題であり、持続可能な経営手法を評価する指標としてESGが注目されるようになりました。
また、企業が選ばれるために実施する活動は、SDGsに沿ったものとなることから、株式会社アウトソーシングテクノロジー広報チームによって、グループ各社の取り組みをもとに、SDGsへの理解を深める研修を行いました。当社からも、静岡県浜松市にて行っている障がい者雇用についての取り組みを紹介いたしました。