SEMABIZは総合技研株式会社の市場調査報告書「2022年版 主要自動車部品255品目の国内における納入マトリックスの現状分析」の販売を2022年6月1日に開始いたしました。

「2022年版 主要自動車部品255品目の国内における納入マトリックスの現状分析」は主要自動車部品255品目を エンジン部品、電気・電装部品、 ハイブリッド車用部品、電気自動車用部品、燃料電池車用部品、駆動・伝動部品、懸架・制動部品、 車体部品、計8種のタイプで章を分け、主要自動車部品255品目の各部品について、部品メーカー(一次)からカーメーカーへの納入先および納入量/状況をまとめています。

調査対象品目

エンジン部品
電気・電装部品
ハイブリッド車用部品
電気自動車用部品
燃料電池車用部品
駆動・伝動部品
懸架・制動部品
車体部品

調査項目

1.主要255品目の納入マップ(納入先、納入量、シェア等)


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000259401&id=bodyimage1

2.製品概要
(1) 図解による解説
(2) 配置図一部掲載
(3) 材料構成掲載

3.参入メーカー概要
(1) 本社所在地
(2) 資本金
(3) 売上高
(4) 従業員数
(5) 主要製品及び売上高比率

調査対象先

(1) 部品メーカー
(2) カーメーカー全般
(3) その他各研究機関等

レポート概要