明日香出版社では6月10日(金)に、ビジネス書の新刊『投資の鬼100則』を発売します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000259830&id=bodyimage1

【本書の概要】
累計14万部を突破した、石井勝利先生による「株の鬼」シリーズ第7弾。
今回は、不動産投資や暗号資産など、株以外の分野での資産運用も含めて大きく「お金」の話や、投資の姿勢についてまとめました。
石井先生ファンの方々にも、このご時世にお金をどうしていこうか迷う方々にも響く、老投資家の、身銭を切って経験してきた投資体験を元に語った、まさに「集大成」といえる一冊です。

【もくじ(一部)】
第1章 金が簡単に増えると思うな
第2章 敵を知り己を知れば百戦殆からず
第3章 「必要は発明の母」。種銭は知恵で作る
第4章 時流に乗って戦略的に資産を増やす
第5章 【株で稼ぐ】恐怖に打ち克つ決断力
第6章 【株で稼ぐ】相場は作られている
第7章 【不動産投資】対手を見誤ると痛い目を見る
第8章 【不動産投資】美辞麗句の向こうの真実を見ろ
第9章 あらゆる金融資産に潜む罠
第10章 儲けを最大化する「損切り」と「利益確定」

【著者略歴】
石井 勝利(いしい・かつとし)
早稲田大学政治経済学部卒。1939年生まれ。
宇都宮工業高校から、高卒で文化放送に就職。働きながら夜学独力で大学を出た苦労人。