2022年7月6日、マレーシア国家医薬品監督庁(NPRA)は、化粧品管理ガイドラインの附属書に記載されている成分を更新・改正のためのCircular No.1/2022を発表しました。株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン (以下「WWIP」 : 東京都港区) は、この更新と改正に伴い、最新の情報を組み込んだ正確なサービスを提供のため、新規制に対応したマレーシアの成分チェックサービスを2022年7月29日に開始しました。ホームページ:https://wwip.co.jp/news220729/

2022年7月6日、マレーシア国立医薬品監督庁(NPRA)は、Circular No.1/2022 Information on the Updated Status of Ingredients in Annex of the Guidelines for Control of Cosmetic Products in Malaysiaを発表しました。NPRAは、2022年5月25日および27日にオンラインで開催された第35回ASEAN化粧品委員会(ACC)会議におけるACDの修正に基づき、ガイドラインの見直しと調整を行い、Annex II、III、VI の一部の変更をしました。

今回の改正は
Annex II:禁止物質リスト、禁止物質 1 種類の追加
Annex III:制限物質リスト:制限物質 1 種類の追加と制限物質 2 種類の使用条件 の修正