iMobie Inc.は2024年6月24日(月)にAnyUnlockをV2.0.8.9にアップデートしました。この最新のアップデートにより、iPhone 15、14、13などのすべてのiPhoneモデルで急に顔認証や指紋認証が使用できなくなった問題を面倒な手続きを省き、迅速かつ簡単に解決できます。
また、ios18ベータ版にも対応しています。これにより、ユーザーはストレスなくiPhoneを利用することができ、日常生活をスムーズに過ごせるようになります。

AnyUnlock公式サイト:https://reurl.cc/RqDed9
iPhoneの顔認証(Face ID)や指紋認証(Touch ID)は、日常生活において非常に便利な機能です。これらの機能は、素早くデバイスをロック解除したり、アプリにアクセスしたりするために広く利用されています。しかし、突然、iPhoneの顔認証ができない、あるいは指紋認証が急にできなくなった経験はありませんか?このような状況は、多くのiPhoneユーザーにとって非常に困惑するものです。例えば、仕事の合間に重要なメールを確認しようとした時や、急いで電話をかけようとした時に認証ができないと、非常にストレスを感じます。
この記事では、急にiPhoneの顔認証や指紋認証ができなくなる原因を明らかにし、その解決方法をわかりやすく説明します。この記事を読むことで、これらの問題を迅速に解決し、再びスムーズにiPhoneを使用できるようになります。ぜひ参考にしてください。

目次
iPhoneの顔認証や指紋認証が急にできなくなった原因
対処法1 AnyUnlockを利用してiPhoneのロックを解除する 【無料】
対処法2 顔認証や指紋認証の設定を一度解除し、再度設定する
対処法3 iPhoneのiOSを最新バージョンにアップグレードする

iPhoneの顔認証や指紋認証が急にできなくなった原因

1.ハードウェアの障害: デバイス自体のハードウェアの問題が顔認証や指紋認証の機能停止の原因となることがあります。指紋センサーや顔認証のセンサーが故障したり、接触が損なわれたりすると、認証ができなくなることがあります。
2.ソフトウェアの問題: iOSのアップデートやアプリのインストール、設定の変更などによって、顔認証や指紋認証の動作に影響を与えることがあります。
一部のバグやシステムの不具合が、認証機能の停止につながることもあります。
3.センサーの汚れや損傷: 指紋認証センサーが汚れたり、顔認証用のカメラに何らかの障害がある場合、正確な認識ができなくなります。

対処法1 AnyUnlockを利用してiPhoneのロックを解除する【無料】

顔認証や指紋認証が急にできなくなった場合、「AnyUnlock」という強力なツールを使用することをお勧めします。最新のiPhone15/14/13を含む、幅広いiPhoneおよびiPadモデルに対応しています。AnyUnlockは直感的なインターフェースを持っており、初心者でも簡単に操作できます。複雑な手続きや専門知識を必要とせずに、数クリックで問題を解決できます。


AnyUnlockのメリット:
1.高い効率: AnyUnlockは高速なアルゴリズムを使用して、iPhoneやiPadのロックを素早く解除することができます。パスコードの解除やApple IDのロック解除など、さまざまなロックを迅速に処理します。
2.多機能: AnyUnlockはパスコード解除だけでなく、Apple IDやiTunesのバックアップパスワードの回復、スクリーンタイムパスコードの解除など、さまざまな機能を提供しています。これにより、さまざまな問題に対応できます。
3.高い信頼性: AnyUnlockは安全かつ信頼性の高いソフトウェアであり、個人情報の漏洩などのリスクが最小限に抑えられています。プライバシーを守りながら、デバイスのロックを解除することができます。


さて、今すぐAnyUnlockをダウンロード&インストールして、次の手順に従ってiPhoneのロックを解除しましょう。

AnyUnlock公式サイト:https://reurl.cc/RqDed9

Step1. AnyUnlockを起動して、「画面ロックを解除」をタップします。


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000299215&id=bodyimage1

Step2. 「開始」ボタンをクリックします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000299215&id=bodyimage2

Step3. デバイスのモデルを選択して、ファームウェアパッケージをダウンロードしてください。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000299215&id=bodyimage3

Step4. ダウンロードした後、次のような画面が表示されます。「今すぐ解除」をクリックすることで、パスコードが削除されます。


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000299215&id=bodyimage4

Step5. しばらくすると、解除プロセスが完了されました。正常に解除された場合、次のような画面が表示されます。

対処法2 顔認証や指紋認証の設定を一度解除し、再度設定する

一度設定を解除し、再度設定することで、センサーが正しく顔や指紋を認識するように再学習されることがあります。これにより、以前の設定がうまく機能しなかった場合に、新たな設定が正常に機能する可能性があります。
顔認証の再設定手順:
Step1. iPhoneのホーム画面から「設定」アプリを開き、「Face IDとパスコード」をタップします。
Step2. パスコードを入力し、「Face IDを削除」をタップします。

Step3. 「Face IDを設定」をタップし、画面の指示に従って、顔認証を再設定します。

指紋認証の再設定手順:
Step1. iPhoneのホーム画面から「設定」を開き、「Touch IDとパスコード」をタップします。
Step2. パスコードを入力し、「登録された指紋」の下にある登録を削除したい指紋を選択します。
Step3. 「Touch IDを追加」をタップし、画面の指示に従って、指紋を登録します。

対処法3 iPhoneのiOSを最新バージョンにアップグレードする

iOSのアップデートには、以前のバージョンに存在するバグや不具合の修正が含まれています。顔認証や指紋認証に影響を与える可能性があるバグが修正されることで、再度正常に機能する可能性があります。
Step1. 「設定」アプリを開き、「一般」を選択します。
Step2. 「ソフトウェアアップデート」をタップします。
Step3. 利用可能なアップデートが表示されると、「ダウンロードしてインストール」をタップします。
Step4. ダウンロードが完了すると、「インストール」をタップして、アップデートのインストールを開始します。
Step5. アップデートがインストールされると、iPhoneが自動的に再起動します。

まとめ

顔認証や指紋認証が急にできなくなった問題に悩んでいる方は、まずセンサーの清掃や再設定を試みてください。それでも解決しない場合は、「AnyUnlock」を利用することで、簡単に問題を解決できます。AnyUnlockは初心者でも使いやすい直感的なインターフェースを持ち、多機能で迅速な処理が可能なため、さまざまなiPhoneの問題を短時間で解決します。今すぐAnyUnlockをダウンロードして、その便利さと効果を実感してください。iPhoneの顔認証や指紋認証のトラブルから解放され、ストレスのないスマホライフを楽しみましょう。

AnyUnlock公式サイト:https://reurl.cc/RqDed9
関連記事:
iPhoneの顔認証でロックが解除できない場合の裏ワザ
https://reurl.cc/ezayx7

iPhoneの顔認証が急にできない!Face IDが動作しない不具合の解決策
https://reurl.cc/8v7XGd

【iPhone新機能】マスクのまま顔認証の設定・解除のやり方
https://reurl.cc/gGl6m4

iPhoneの機能制限パスコードを忘れた場合の対処法
https://reurl.cc/RqDe1G

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000299215&id=bodyimage5


配信元企業:iMobie Inc.
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ