bit

究極の遠回しゲーム『KY式日本語カルタ』で遊んでみよう

究極の遠回しゲーム『KY式日本語カルタ』で遊んでみよう
読み札が黄色。取り札は黒のカードだ。もちろん逆にしても楽しめる。
「KY(空気読めない)」や「CB(超微妙)」などのいわゆるKY語。このKY語を使った商品が発売されたと聞き、早速、発売元である株式会社タカラトミーに話を伺った。

「新しいカードゲームは何かないかと考えているときに、KY語に注目したんです。そこで『KY式日本語―ローマ字略語はなぜ流行るのか』という本でKY語を勉強したんです。その時に直感したんです、カルタになる! と」

そう、なんとKY語でカルタを作ってしまったのである。その名も『KY式日本語カルタ』。

ということで、実際にカルタ大会を開催してみることにした。
「KY式日本語カルタ」大会をします! と募集したところ、集まった全員が「空気読めない人たちのカルタ大会」という勘違いをしていたが、来てくれただけで良し!。

メンバーは以下の通り。

30代 男性「MY(マジやる気)でがんばります」
30代 女性「KG(今日はがんばる)!」
20代 男性「ZTY(ぜんぶ取ってやる)!」
20代 女性「YZ(予習済み)なので大丈夫です」

と、思い思いのKY語で意気込みを語ってもらい、ゲームスタート。
ルールは通常のカルタと同じ。「人間としてどうよ」や「アイス食べたい」などの文言が書かれたカードを床に並べ、読み手は「ND」や「IT」といったKY語を読んでいく。

これがなかなか難しい。

「FK」
と読み上げられたら
「ファンデーション濃い」
を探すのだが、「どうしてもフリーキックを探してしまう……」という人が続出。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年8月10日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。