bit

クスリの「効能」の記載順って、気にしてますか

熱にも頭痛にも生理痛にも腰痛にも効く「バファリン」。
最近では症状、年齢に応じて「バファリンA」「バファリン顆粒」「バファリンプラス」「バファリンルナ」「小児用バファリン」「キッズバファリンシロップシリーズ」と、豊富なラインナップがある。

自分などは、つい「何にでも無難に効くオーソドックスなものを」と思い、普通の「バファリンA」を買いがちなのだが、「効能」を細かくチェックしてみると、うたっている順序はやはり違う。
これって、入っている成分の多さによって順序が決まっているの? やっぱり記載順に効能も強いということ? そもそも、かなり多くの効能が書かれているけど、どんな違いがあるのか? 製造元のライオン株式会社に聞いた。

「それぞれの商品に合った効能をパッケージで記しています。ただ、効能に関しては、『この成分が入っている場合、これを書かなければいけない』ということが薬事法で決まっています。入っているものに該当する効能全部を書かなければいけないんですよ」

では、効能の順序は? やっぱり成分が多い順でしょうか?
「皆さん、化粧品などと混同されるようで、成分含有量の多い順だと思われるんですが、クスリの場合は、効能順は成分の量とは無関係。メーカー側で決められるんですよ」
化粧品の場合、配合されている全ての成分を外箱や容器などに表示する「全成分表示」が決められており、成分表示の順序も基本的に配合量の多い順番なのだとか。

でも、医薬品の効能順は成分量とは関係なく、メーカーが決めているだけというのであれば、どんな違いが? 
「たとえば、子ども用であれば、眠くなる成分を入れてないとか、胃の粘膜を保護する成分を入れているとか。プラスしているもの、逆にマイナスしているものなど、両方あるんですよ」

当然、イメージだけでうたっているわけではない効能順。成分量の関係ではないとはいえ、よく読んで、上手な使い分けを。
(田幸和歌子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク