bit

風邪をひいたら6分以内に会話を済ますマナー

風邪をひいたら6分以内に会話を済ますマナー
風邪をひいたときには、マスクをつけるのが一番のマナーです
「ゴホッゴホッ!」

冬が近づき、だんだん増えてる咳の音。満員電車で、エレベーターで、オフィスで、風邪ひきがチラホラ。そんな中、手で口を覆わず咳をしてる人に、正直イラッとする人は多いかもしれない。頼むから風邪のモトをばらまかないで! と。

だから逆に自分が風邪をひいたとき、周りのことを考える。咳やクシャミが出ちゃうときは手で口を覆うなどして、周りに迷惑がられないよう注意する。それが最低限のマナーだから、と。

でも、マナーの基準は人それぞれ。
もしかしたら、相手は別の基準で風邪ひきをイヤがっているかもしれない。

風邪とマナーについての、興味深いアンケート結果が「コンタック総研かぜのスマート・マナー意識調査」にあった(全国20歳~39歳の男女620名に調査)。

Q. かぜをひいているときは、人と距離はどのくらいあけたい・あけてほしいと思いますか?(10センチ単位で回答)
全体平均 1メートル52センチ
(男性平均1メートル65センチ、女性平均1メートル40センチ)

Q. かぜをうつされたくない時、かぜをひいている人(マスクをしていない)との会話は何分以下なら我慢できますか?(1分単位で回答)
全体平均 5分56秒
(男性平均5分20秒、女性平均6分32秒)

つまり風邪をひいたとき、周りへストレスを与えないようにするには、1.5メートル以上離れることと、話すとき6分程度で切り上げること。実際は不可能なんだろうけど……意識しとくだけでも、自然と相手を気遣えるかもしれない。

ちなみに「人とあけたい・あけてほしい距離は?」の質問で、最長だった答えは「40 メートル」。そんな物陰に隠れちゃいそうな勢いの人もいるほど、風邪をうつす・うつされるってのはデリケートな問題ってことです。

風邪をひかないよう気をつけるのも大切だけど、風邪をひいたときこそ、周りに風邪をひかせないよう気をつけたいもの。
しんどくて自分のことで精一杯かもしれないけど、できればマスクをして、最上級のマナーで周りを気遣ってください。
(イチカワ)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2008年11月20日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら