bit

原宿の表参道に新スタイルのイルミネーション登場

原宿の表参道に新スタイルのイルミネーション登場
エコアベニュームーブメント。上はクリスマス期間バージョン<br /><br />Copyright (c) 2008 JTQ Inc. All rights reserved.
東京・原宿の表参道が、なんとも可愛らしいことになっていた。歩道に置かれた箱のなかにキャンドルが置かれ、温かく幻想的な光を放っているのだ。

実はこれ、表参道が提案する新しいイルミネーションのあり方、『eco Avenue MOVEMENT(エコアベニュームーブメント)』の一環。原宿表参道欅会が実施する、環境に配慮した“あかりプロジェクト”なのだそう。

コンセプトは『road of light―灯かりのみち―』。12月1日~2009年1月12日までのあいだ、表参道に231基のキャンドルボックスを設置し、1日約1,500個、期間合計約7万個のキャンドルが灯される。エコアベニュームーブメント事務局によれば、
「表参道から明治神宮へと続く一本の“灯りのみち”として表現し、先人たちの自然を愛しむ想いを、昔から今、今から未来へ、世代を超えて受け継いでいこうという想いが込められています」

点灯式は12月1日の17時から、表参道まちかど庭園(神宮前交番横)にて行われるが、一部区間(明治神宮から明治通りまで)では10月26日より点灯をスタートしている。
「今年は、戦災によって焼失した明治神宮の御社殿が復興50年を迎える記念の年。明治神宮の表参道としてもお祝いをしようと思ったのがきっかけです」
先日私が目にしたのはこれ。12月1日以降は表参道全体にエリアが拡大する。

期間中は毎日17:30にキャンドル点灯開始。キャンドルは約4~5時間、優しい光で通りを包み、夜10時過ぎくらいに自然に消えていくという。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2008年11月28日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース