bit

「Blu-Spec CD」ってなんだ!?

「Blu-Spec CD」ってなんだ!?
「Blu-Spec CD」のサンプル盤。通常のCDとセットになっており、これで検証してみた。
「Blu-Spec CD」をご存知だろうか。
何かがわからなくても、名前を見てピンとくる方もいらっしゃるのでは。

そう、お察しの通り、Blu-Spec CDとは株式会社ソニーミュージックエンタテイメント(以下SME)が開発した新しい音楽ソフトである。

2006年に発売されたのが、次世代の光ディスクBlu-ray Disc。そのBlu-ray Diskと同じ“Blu”の称号を持つこのCD。一体どの辺が“Blu”なんだろうか?

SMEの開発担当者はこう語る。
「Blu-Spec CDは、Blu-ray Diskに使われている素材と製造技術を、音楽CD製造技術に活かし、原音に忠実な高品質CDを目指して開発されたものです」

なるほど、それが“Blu”たるゆえんってことか。

「なお、Blu-Spec CDはCDの規格に準拠していますので、専用のプレイヤーなどは必要ありません。お手持ちのCDプレイヤーやカーオーディオなどで楽しんでいただけます」

え? そうなの? CD規格なんだ。勝手に勘違いしていたのだが、Blu-ray Diskのような新たな規格というわけではないらしい。じゃあ、今までのCDとはどう違うのだろうか?

「Blu-Spec CDはノイズを極限まで排除し、マスターテープクオリティの音質に近づけよう、といった物です。通常のCDは、ディスクをカッティングする時に、ガスレーザーを使用しています。ガスレーザーは発熱しますので、ファンを回して冷却する必要があります。ファンを回しますとどうしても振動してしまうので、均一のカッティングが難しかったのです」とのこと。

あわせて読みたい

  • CDショップに聞いてみた「どっからどこまでがJ-POP?」

    CDショップに聞いてみた「どっからどこまでがJ-POP?」

  • コネタの記事をもっと見る 2008年12月15日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース