bit

自分のビル、建ててみませんか?

子どものころ、ブロックなどのおもちゃでビルやタワーを作った人も多いはず。でも、もっと本格的なビルを建ててみたいと思ったことはありませんか?

そんな夢をかなえてくれるのが、アメリカ生まれの「UBERARC 3200(ユーバー・アーク 3200)」。実に3200個ものパーツを組み合わせて、ビルやタワーを作ってしまおうという建築トイだ。驚くのはスケールの大きさで、なんと2m40cmもの高さのタワーを作ることもできる。

同商品を販売しているアウトライドの担当者いわく、
「設計書をもとにつくるのはもちろん、自分の想像力にまかせてオリジナルのビルをつくることもできます」
付属の設計書にある超高層ビルやツインタワーは、いずれもだいたい10時間ほどで組み立てられるそう。また、パーツの組み合わせは12.5京(1兆の12.5万倍)通り! という途方もない数字。毎日遊んでも飽きることはなさそうだ。

「また、パーツはお手持ちのレゴ等のブロックトイや、紙コップ、アイスクリームのバー、ストローとつなげて遊べるようにデザインされていますので、いろいろな形をつくるのも面白いと思います」
パーツはユーバースティックスと呼ばれ、リサイクルプラスチックで出来ている。加工しやすくなっており、もしパーツが壊れてもハサミで切って新しいパーツを作れるというから安心だ。

商品は2008年11月から日本でもアウトライドのウェブサイトで先行発売中。3200ピース、ミニハンマー、設計図などがついて3万7800円(税込・送料込み、振込代引き手数料別)。雑誌などで紹介されたこともあって、すでに反響は大きく、取引先からもぜひ取り扱いたいという声が多いのだとか。ちなみにユーバー・アークのデザイナーは、利益の5%分のおもちゃを、恵まれない子どもたちの学校へ寄付している。

子どもはもちろん、プロの建築家やデザイナーでも充分楽しめる世代を超えたおもちゃ、ユーバー・アーク3200。寒くて外に出かけるのがツライこの季節。家でじっくりビル建設に取り組むのもよいかも。
(古屋江美子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年1月7日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。