bit

定番おせち、どのくらい食べましたか?

定番おせち、どのくらい食べましたか?
おせちの人気ベスト2。この2つだけでも「おせち」っぽい感じがします
七草粥、鏡開き、小正月……そろそろ今年の正月行事も終わり。昔に比べ風情がなくなったと言われる日本のお正月、おせち離れも進んでいるという。現代人は昔ながらの「定番おせち」をどのくらい食べているのだろうか。筆者の友人・知人30名(20代~60代)に、次の十種類について、「食べた」「食べなかった」を聞いてみることにした。

○かまぼこ、伊達まき、黒豆、田作り、栗きんとん、こぶまき、紅白なます、数の子、お煮しめ、えび

回答を見ると「一人淋しく食べたデパ地下弁当に入っていた黒豆だけ」から、「京都の料亭から取り寄せたおせちに全部入っていた」まで様々。「食べた」人が多かった順に並べると、こんな感じになる。(カッコ内は食べた人の割合)
 1位:かまぼこ(83%)  2位:黒豆(80%)  3位:伊達まき(70%)  4位:こぶまき(67%)
 4位:お煮しめ(67%)  6位:栗きんとん(57%)  7位:えび(53%)  8位:数の子(50%)
 9位:田作り(43%) 9位:紅白なます(43%)
半数以上の人が食べなかったのは「田作り」と「紅白なます」の二種類だけ。「おせち離れが進んでいる」とは言っても、まだまだ日本人はおせちを食べているのだ。人気ベスト2は以前のコネタにもあったとおり、かまぼこと黒豆。筆者は甘い黒豆が少し苦手なのだが、食卓に並べば何となく箸が延びる。おせちの不思議なチカラだ。

さらに、「おせちについて一言」と自由回答してもらったところ、たくさんの回答が寄せられた。おせちへの関心は、まだまだ失われてはいないのである。多かったのは、「伝統だからなくなってほしくない」「昔は手作りだったのに、今はお店まかせになって残念」という意見だが、昔からおせちにはなじみがない、という意見も結構あった。...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2009年1月14日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース