bit

「スヌーズ」とどうつきあってますか

       
こう寒いと、ますます朝起きるのが辛い毎日。

携帯電話を目覚まし時計がわりに使用している人が増え、“二度寝防止機能”の「スヌーズ」も加えて、朝の起き方の個人差が、ますます大きくなっているように思う。

健康・医療モノの取材などで「朝、起きられなくて……」という人の話を聞く機会も多いのだが、身近な人たちにも聞いてみると、目覚ましについて、こんな利用方法が挙がってきた。

「これまで目覚まし時計を使ったことはない。自然に目が覚めるから」(30代男性)
「目覚まし時計は一応かけるけど、いつも自然に目が覚める」(30代男女・50代・60代女性)

目覚まし時計が鳴る前に目が覚めてしまう人は「過緊張で危険」と、近年は言われたりもしている。必ずしも早起きが良いこととは言えない面もあるわけだが、何個目覚ましをかけても起きられず、困っている人もいるわけで……。

「二度寝が怖いから、携帯のほうは“保険”としてセットしている。さらにその“保険”として、携帯のスヌーズをセットしている」(30代男性)
「目覚ましのかわりに、携帯のアラームをスヌーズつきでセットしている。目覚まし時計のうるさい音が嫌いだから、携帯で起きるぐらいがちょうど良い」(30代男性)
「スヌーズをセットしている時点で、二度寝する気満々だなーと思うけど、やっぱりスヌーズは欠かせない」(20代女性)

さらに、朝弱い人には、こんな例まであった。
「今まで目覚ましを8個、時間をズラして、ちょっとずつ遠くに止めに行かなければいけないようにセットしていた。最近は、プラスして携帯のアラームもかけている」(30代男性)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年1月22日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。