bit

『カウントダウンクロック』に追いつめられてみる

『カウントダウンクロック』に追いつめられてみる
昨年末から発売されている、『カウントダウンクロック』。1260円とお求めやすい。
追いつめられないと、やる気がおきない……。なんていう人、けっこう多いのではないだろうか?

かくいう私がそんな性格。思えば学生の頃からそうだった。テスト勉強をするにも、テストの1週間前くらいにならないと、重い腰を上げなかったっけ……。そんなノンビリ気質が、今もって治らない私にピッタリの商品がある。株式会社セガトイズの『カウントダウンクロック』だ。

このカウントダウンクロックは、設定した日までの「残り日数+時間」を逆算しながらカウントダウンしてくれる時計。発売元の(株)セガトイズにお話を伺ってみた。

「『カウントダウンクロック』は設定した目標日に向かって、カウントダウンをしてくれるという“ありそうでなかった”時計です。受験や、結婚式といった、大事なイベントを控えた人にはオススメの商品です」とのこと。

確かに受験生にはいいかもなぁ。着々と減っていく残り時間を見れば、追いつめられて、否応なく勉強する気になりそう。
では、その「追いつめられる感」はどの程度のものなのか、実際に追いつめられてみることにした。

今回は、5日後に迫った原稿の〆切日をセット。
設定日を入力すると、「4日 12:15:18」と表示され、カウントダウンが開始される。「あと4日と12時間15分」が私に与えられたタイムリミット、ということだ。

そう、頭の「残り5日」と考えていても、正確には「4日と12時間」なのである。う~ん、なんだか目標日を設定したばかりなのに焦ってきたぞ……。さっさと始めよう!

あわせて読みたい

  • 「スヌーズ」とどうつきあってますか

    「スヌーズ」とどうつきあってますか

  • 「ガンで的を撃って目覚ましアラームを止めろ」

    「ガンで的を撃って目覚ましアラームを止めろ」

  • コネタの記事をもっと見る 2009年3月11日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら