bit

昭和30年代を再現した、超高級ジオラマ

昭和30年代を再現した、超高級ジオラマ
銀座を本格的に再現した、超高級ジオラマ<br /><br />(C) BANDAI 2009
自分の道楽や遊びにお金をかける大人は素敵だと思う。お金を浪費することを美徳とする気はサラサラないが、趣味に生きている人を見ることは喜びである。「こんな大人に私はなりたい」と思わせてくれるから。

ところで、株式会社バンダイから大人向けの超高級ジオラマが発売されるという。その名も『昭和銀座ジオラマ』。価格はなんと、19万8000円である。なんと贅沢な!
この商品は昭和30年代の銀座の街並みを本格的なクオリティで再現したジオラマで、ターゲットはまさに大人向け。シニア層に近い、団塊の世代向けに作られた商品である。

サイズは幅約40センチで、奥行きは約30センチ。この卓上ジオラマに33個所の可動ギミックと発光システムを融合。
大きな特徴は「造型」、「光」、「音」、「動き」の4点で、それぞれにこだわりをもって作られた。
「造型」制作のこだわりとして、「和光ビル」、「森永ネオン」といった建築物と企業ロゴを、10社の協力により当時のビルや看板として、忠実に再現。
「光」のこだわりとして、LEDを31個使用し、夜モードでは輝くネオンや街灯、ショーウィンドウで華やかな夜の銀座を演出。
「音」へのこだわりは、内蔵のスピーカーにて当時の雑踏音や路面電車の走行音、時計台の鐘の音やスポーツ中継まで忠実に再現。さらに、当時の歌謡曲として人気を博した「東京ブギウギ」と「東京ナイトクラブ」も本体に収録。また、入力端子にオーディオ機器を接続することができ、お好みの曲をかけることも可能だ。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2009年3月26日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース