bit

デスクトップPCの「良さ」を考える

スタイリッシュでコンパクトなノートPCばかり売れて、従来の個人向けデスクトップ・セパレートタイプ(本体分離型)PCの人気がいまひとつと聞く。そこで今回はあえて、セパレートタイプPCの良さを考えてみる。

以前、掲載されたコネタ記事『PC1台目はデスクトップ時代は終わったか』で指摘されているように、ノートPCの性能が向上したことで、持ち運びできないうえに場所をとるデスクトップPCを使うメリットが薄れているという。さらに、最近はデスクトップのジャンルの中でもiMacのようなセッティングが簡単でおしゃれなオールインワンPCも人気で、デスクトップ・セパレートタイプPCはますます窮地に立たされている感じ。

では、PCメーカーはこの状況をどう考えているのか。『CEシリーズ』というセパレートタイプPCをラインアップする富士通に聞いた。
「CEシリーズのメリットは大きな画面と性能の高さです」と力説。
同社Web直販サイトで19または22インチワイドのモニターを選択できる。また、高性能CPU『Core2Quad』やグラフィック専用ボードといったノートPCでは搭載できない機能を内蔵可能とのこと。

ノートPCはモニターの大きいタイプを選ぶと当然ながら本体も大きくなってしまう。持ち運びやすさを考慮すると、15インチくらいまでだろう。また、筐体サイズによる制約やバッテリー寿命の問題などで性能を拡張しづらい弱点がある。オールインワンPCも一体型であるがゆえにノートPCと似たような問題(モニターの自由度、拡張性など)を抱えている。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年5月15日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。