bit

お店の「ワインディスペンサー」の魅力に迫る

フランス料理やイタリア料理のお共には欠かせないワイン。そんなワインを嗜むべく、都内のワインバーやワインを多数取り揃えるダイニングレストランなどにもよく足を運ぶわたくし。色々なワインを味わいたいというのもあって、グラスワインを多く提供するお店は特に魅力的だ。

しかし、グラスで飲むといえどもコルク抜きたての新鮮なワインを味わいたい。なんて欲も捨てきれない。そんな私が注目したのは、ドラフトビールのように新鮮なワインを抽出できるワインディスペンサー。

このディスペンサーを取り入れている都内にあるワインダイニングのソムリエに質問を投げかけてみた。まず気になるのは、どのような構造になっているのか?
「これは“窒素”を利用してチューブをつないだボトルからワインを吸い上げるようにして抽出しているんですよ。ボトルの中に“窒素”を送り込むことで空気による品質劣化を防いでいます」

抜栓後すぐにこの装置を取り付ければ“美味しさ”を保ちながら酸化も防ぐことができるようだ。チューブにつながったボトルはワインセラーに保管され、温度管理も万全に施されていた。とはいえ、永遠に鮮度が保たれるってわけでもないだろう。多少は品質も落ちていくのか?

「抜栓して器具を取り付けてからだいたい平均10~20日は品質が保たれると言われています。少なくとも当店では1~5日程度でボトルが新しいものに切り替わりますので、常に新鮮なものを味わっていただけると思います」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク