bit

キャベツで酒はつくれるのか!?

キャベツで酒はつくれるのか!?
キャベツ酒への道のりは思ったよりも長そうだ……。
麦からはビール、米からは日本酒、ブドウからはワイン、大麦やトウモロコシからはウイスキーがつくられる……。こう考えると、結構いろんな物がお酒の原料になりますね。ってことは、私たちが知らないだけでもっといろんなものを原料としたお酒があるのでは?!

……ということで、人と社会にとってよい酒のあり方を考え、普及することを目指して設立された「酒文化研究所」の山田さんにお話を伺いました。山田さん、どんなものでもお酒ってつくれるんですか?
「そもそもお酒の原料になるには、その原料に糖が含まれているか、または糖に転化させることのできるでんぷんが含まれていることが条件となります。そうなると酒の原料としては糖の多い果物や、でんぷんの多い米や穀物が適当だということになるわけです。糖やでんぷんが含まれているものならば、お酒がつくれると考えて間違いはないでしょう」

そういえば文頭で紹介した原料以外にも、リンゴやイチゴのお酒も見たことがありますね。でも糖があればできるということは、野菜なんかでもお酒はできるのでしょうか……。
「糖が含まれている野菜であれば、お酒をつくることは可能です。ただしブドウなどと比較すると、野菜に含まれる糖の量はごく微量でしょう。そうなると『膨大な量の野菜から、ほんの少しのお酒』しか醸造できないため非効率。つくることはできますが、普通はつくりませんね」

“キャベツ酒”や“モヤシ酒”なんかがあると面白いと思ったんだけど、口にするのは少し難しそうですね……。僕たちが飲んでいるお酒以外に、何かマイナーなお酒はないのかなぁ。日本では飲まれていないけれど海外では愛飲されている、変わった原料を使ったお酒は何かありますか?

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年6月1日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。