bit

ドリンク剤を飲むベストタイミングって?


「ユンケルの場合、ユンケル黄帝液といって、滋養強壮に効果のある動物性生と植物性生薬、ビタミンを配合したものが基本になっています。飲むタイミングには特にきまりはないですが、いちばん効果を実感しやすいのは、朝に特別なイベントがあるときなど、『頑張ろう』という前、疲れた直後ですね」
ただし、「動物性生薬の多いもの」「ビタミンの多いもの」と、成分によって使い分けはできるそうだ。
「たとえば、『ユンケルファンティ』のように、マムシの抽出物、ジャコウネコの腺分泌物、ローヤルゼリーなど、動物性生薬の多いものは血液量増加の効果があり、覚醒などの意味もあります。一方、疲れをとるには、ビタミンB1、B2、B6、葉酸などのビタミンB群が効果的です」

ところで、ドリンク剤というと、みんな同じようなサイズのものばかりだが、これは「ドリンク剤は100ml以下」と医薬品の製造基準で決められているから。
たくさん飲めば良いってもんでも、当然ながら、ない。

ちなみに、大正製薬の調査によると、リポビタンDの服用シーンとして多いのは「風邪のとき」などで、特に女性は「夜寝る前」が1位だったのだとか。
そうした需要に対し、近年は、「寝る前に飲んでも睡眠を妨げないノンカフェタイプ」などが、各社から出されている。

ドリンク剤、基本的にはいつ飲んでも良いわけだけど、どうせなら、用途・目的に合わせて成分チェックをしてみては?
(田幸和歌子)

あわせて読みたい

  • シリアルにカルシウムが入ってるという思い込み

    シリアルにカルシウムが入ってるという思い込み

  • コネタの記事をもっと見る 2009年6月9日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース